« 2010年1月 | トップページ

2010年12月29日 (水)

目指す社会の姿と現状

目指す姿と現状について考えてみたいと思います。

1.ありたい社会の姿

1人ひとりが大切にされていて、居場所がある

生まれてきて良かったと思える環境がある

公平公正で努力が認められ、自らの力を活かす場がある

生きることへの不安がなく、将来への希望を持てる

「良い人生だったな」と感じながら、一生を終えることができる

そして、1人のライフサイクルで考えると
≪生まれ・育つ≫

 ⇒ ≪学ぶ・働く≫ 

   ⇒ ≪家族をつくる≫

      ⇒ ≪地域で豊かな老後を送る≫

         ⇒ 次世代に引き継いでいく

というサイクルがうまく回ることではないかと思います。

Photo

このようなサイクルがうまく回っていれば、人は幸せと感じられるのではないでしょうか?
それは、先日の内閣府の幸福度調査でも言えると思います。

Photo_4

2.現在の社会の構図

しかし、現状はありたい姿どおりにはなっていません

Photo_2

その原因を考えてみます。

Photo_3

この連関図から言えることは、

「仕事優先の働き方価値観」がいろんなところに影響している
ということです。

今後、皆で考えていきましょう。

6月26日(土)検討会でもこのテーマを取り上げます。

626



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ